トップ > こだわりの水

探し求めた水

豆乳石けんを作る素材として使っている豆乳。

この豆乳を作るにあたって

盛田屋さんが悩んでずっと探し求めていた水。

やはりなかなか思い通りお水は見つかりませんでしたが、

ついに宮崎県の山奥に見つけることが出来ました。

そこは、椎葉村という場所です。

ここは名水の里としても有名だったのですが、

他と違う決定的な理由は、「口当たりの違う2種類の水が湧いている」

ということなのです。それは大変珍しいことで、

それまで探していた場所にはない特徴です。

まず口当たりの軟らかい水が、素材の味を最大限に生かす事が出来、

大豆本来の甘みや香りをひきだす事が出来ます。

また、硬い口当たりの水は、ミネラル分が多く含まれ、

タンパク質を固める作用が働くおかげで、

素材のもつ良い成分を閉じ込めてくれる働きがあるのです。

この同じ地域で取れる2種類の全く性質の違う2種類の水を使うと

相乗効果で納得のいく素晴らしい豆乳ができたというわけです。


IT用語