シミは本当に消えるの?

shimi_p01.gifハイドロキノンのメラニンに対する働きは、あのアルブチンの100倍とも言われます。
それを使うとどうなるのか...。

きちんと継続的に使うことで変化が期待できます。
注意点としては、強い効果を求めるあまり、
あまり高配合のハイドロキノンクリームに手を出す事。
濃度が高くなるほど、皮膚への刺激も強くなります。



お肌の負荷も考えると、2.0パーセント以下の濃度の
ハイドロキノンクリームを数ヶ月間、ゆっくりと
続けることがよいでしょう。

2.0パーセント以下というと、市販品の中にはもっと高配合のものがあります。
しかしながら、1.9%の配合率ですぐれたデータを出しているハイドロキノンクリームがあります。
1.9%というのは、そんなに「高配合」という数字ではありません。
巷には、もっと高いパーセンテージの配合率のハイドロキノンクリームもあるのに、どうしてこの1.9%のクリームはすごい成績を出したのでしょう。
それが、医療レベルの浸透技術です。
有効な成分が、「きちんと届く」...これが大切なのです。

ということで、今、もっともおすすめなハイドロキノンクリームは、このグラフのデータ元であるビーグレンです。

ビーグレン公式ページはこちら
 ビーグレン公式サイト/ハイドロキノン配合の美白ケア



……この記事の全文をみる
シミは本当に消えるの?
ハイドロキノンはメラニンに対して働きます。さて、シミは本当に消えるのでしょうか。
美白

前の記事 | 次の記事

ビーグレン・キャンペーン情報:トップ > シミは本当に消えるの? > シミは本当に消えるの?

初心者向けサーバー