メラニン色素に働きかけるハイドロキノン

ハイドロキノンは、シミなどの原因となるメラニン色素を破壊し、またメラニン色素の生成を阻害する働きがあります。
従って、メラニン色素が原因となってできた色素沈着の解消には有効とされています。
ただし、ほくろ、ニキビ跡、生まれつきの黒いあざなど、メラニン色素が関わっていないものには効果が見込めません。
色素沈着がどうしても解消されないという場合は、皮膚科など専門医の処方によってハイドロキノンを使う方法もあります。
今では誰でも自宅で使えるようになったハイドロキノン入りの化粧品ですが、一般的には、夜間に使用するのが良いとされています。
使用中は紫外線に対して無防備な状態になるからです。
保湿剤や日焼け止めを併用するなど、紫外線対策にも努めることが重要となってきます。

……この記事の全文をみる
色素沈着にハイドロキノン
色素沈着にハイドロキノン。「肌の漂白剤」とも呼ばれ、医療現場でもハイドロキノンは色素沈着に使われてきました。
美白

前の記事 | 次の記事

ビーグレン・キャンペーン情報:トップ > 色素沈着にハイドロキノン > メラニン色素に働きかけるハイドロキノン

関連記事
初心者向けサーバー