ドクターシーラボのハイドロキノン濃度は2種類

ドクターシーラボのラインナップは、独自の技術がふんだんに盛り込まれています。
「ハイドロQブライトニングパック」は、国内初となる洗い流すタイプのハイドロキノン配合のパックです。
ビタミンC誘導体、コエンザイムQ10も配合され、肌に透明感や艶が出てくると評判になっています。
シミなど、肌の気になる個所へ塗るピンポイントクリームには、「HC-119 3%」、「HC-119 5%」があります。
3%とか5%の数値は、そのものずばりハイドロキノンの含有率です。
ドクターシーラボでは、独自の製法で、酸化しやすいハイドロキノンを安定化させることに成功し、保存が容易になりました。
肌への刺激も少なく、肌に透明感が得られると好評です。
初めて使うという人は、低濃度の3%の方から始めるのがおすすめです。
色素沈着などのトラブルを避けるため、ハイドロキノン入りの化粧品は夜間の使用が推奨されています。
ドクターシーラボでも、朝に使用する際は、SPF15以上の日焼け止めと併用することを奨励しています。

……この記事の全文をみる
ドクターシーラボのハイドロキノン
ドクターシーラボのハイドロキノン入り化粧品にはハイドロキノンの濃度が異なるものが2種類あります。
美白

前の記事 | 次の記事

ビーグレン・キャンペーン情報:トップ > ドクターシーラボのハイドロキノン > ドクターシーラボのハイドロキノン濃度は2種類

関連記事
初心者向けサーバー