ロート製薬のハイドロキノン製品は医療クリニック用

ロート製薬の「DRXシリーズ」は、医療クリニック限定のスキンケア用品です。
このところ評判になっているハイドロキノンが配合された「HQブライトニング」もラインナップされています。
この製品、いろいろな医療現場で利用されているようなので、ロート製薬の化粧品は「隠れた」ヒット商品になっているのかもしれません。

ハイドロキノンは、高い美白効果はあるものの酸化しやすい物質であり、副作用の心配もあります。
ロート製薬では、プロピレングリコール(PG)とジプロピレングリコール(DPG)を独自の配合率で混ぜ合わせることで、常温で3年保存が可能と、課題であったハイドロキノンの安定化に成功しました。

……この記事の全文をみる
ロート製薬のハイドロキノン製品
ロート製薬のハイドロキノン製品は医療クリニック用。美容皮膚科学会でも臨床データなどが発表された医療機関向け製品です。
美白

前の記事 | 次の記事

ビーグレン・キャンペーン情報:トップ > ロート製薬のハイドロキノン製品 > ロート製薬のハイドロキノン製品は医療クリニック用

関連記事
初心者向けサーバー